配送計画サービス

 

配送計画サービスとは

配送計画サービスとは、内閣府が推進するSIP(※)スマート物流サービス「地域物流」に基づいた、地域ごとの共同集荷・共同配達、地域間を結ぶ幹線集約輸送網を活用したサービスです。
弊社マネジメントセンターのコンダクターが、荷物と納品条件を考慮した配送計画を立案し、最適な輸送モードを選択します。
トラックの積載効率を高め、輸送コストとCO2排出量の低減に貢献します。

 
※SIP… 「戦略的イノベーション創造プログラム」の略称
内閣府総合科学技術・イノベーション会議が司令塔機能を発揮して、府省の枠や旧来の分野を超えたマネジメントにより、科学技術イノベーション実現のために創設した国家プロジェクト

マネジメントセンターの詳細はこちら

 

輸配送・配車の課題

サービスとコストの適正化
 物流品質とコストのバランスが悪く利益率が低い
安定した輸送力の確保
 ドライバー不足により、車両の確保が困難になっている
カーボンニュートラルへの対応
 輸配送を効率化してCO2を削減したい(調達・販売物流の両局面で)
働き方改革の推進
 業務が属人化しており、担当者を休ませられない
 

特長

  1. 1. 最適な輸送モードを提供
    • ・全国の物流事業者と提携し、「未来計画」と「配車条件」に適した輸送モードを選択します。
    • ・チルド便・航空便の利用により、温度管理輸送や緊急輸送にも対応します。
    • ・地域物流事業者の空き車両を有効活用し、安定した輸送を提供します。
      また、地域物流の活性化にも貢献します。
  2. 2. 輸送計画の効率化
    • ・フォーキャスト(事前運送依頼)を基に輸送リソースとアジャスティング(配送計画)し、集荷・納品日のネゴシエーション(集荷・配達日時調整)により物流を平準化します。
    • ・共同集荷(ミルクラン)や共同配達を多用し、積載効率を向上させCO2削減に貢献します。
  3. 3. 輸配送・配車業務のトータルアウトソーシング
    • ・輸配送計画・輸配送手配・納期調整や進捗確認などの業務を、弊社マネジメントセンターがトータルで代行します。
    • ・業務の属人化を防止するとともに、働き方改革を推進します。
 

サービス全体図

 

効果

  1. 1. 未来計画(調達・出荷)、物量、荷姿に合わせた最適な配送計画により
    CO2排出量と輸配送コストを削減

  2. 2. 配送手配や集荷・配達日の日時調整業務から解放されることで
    物流部門の働き方改革を推進

  3. 3. 地域の複数企業が共同で輸配送効率化に参画することで
    運賃割引などの成果配分(ゲインシェア)を享受

      例)
    •  早期の運送依頼には早割を適用
    •  集荷日もしくは配達日に猶予期間を持たせれば調整割を適用
     
 

サービス適用例

  • ・輸送品質の適正化と輸配送コストを低減します。
  • ・「早期共有」と「集荷日・納品日の猶予期間指定」には、運賃割引が適用できます。
CONTACT

お問い合わせ

サービスに関するご相談、資料請求は
以下よりお気軽にお問い合わせください