作業員管理

FLabor

 

作業員管理 FLaborとは

リアルタイムに人時生産性を可視化し改善
  

人時生産性の向上で人件費を最小化

FLaborは、物流現場の中で最も重要度が高いコストに着目し、物流作業の効率化によって「人件費」を最小化するソリューションです。

flabor_what.gif

FLaborは、『いつ』 『誰が』 『どこで』 『何の作業を』 『どのぐらいの時間で』をリアルタイムに取得し、現場を可視化します。取得した情報を、当社の物流改善ノウハウを凝縮した改善レポートで分析することで、作業員別や工程別の人時生産性が把握できます。

 

人時生産性とは

物流現場の作業員1人の1時間あたりの生産能力を指します。


  

人時生産性 = 作業量 ÷ ( 作業員数 × 作業時間 )


人時生産性が数値化されることで改善の余地がわかり、残作業量に合わせて、作業員の実績からリアルタイムに配置を見直せるようになります。


flabor_gaiyo.gif
 

特徴

 

簡単で手軽にスタート

  • ・簡単操作
  •  ICカードをタブレットにかざすだけの簡単操作です。
  • ・定着し易く忘れない運用
  •  全作業員が同じ場所のタブレットにカードをタッチするため、忘れる心配がなく正確なデータが取得できます。
  • ・リスク・負担が低い機器構成
  •  作業員が携帯するICカードは故障のリスクが低く、紛失時などのリカバリや作業員の増加時にかかる費用の負担が小さくすみます。
  • ・スモールスタート
  •  クラウドサービスやレンタルの活用で、投資を抑えてすぐに始められます。
 

高度な改善

  • ・新たな課題を発見
  • 当社が長年培った物流改善ノウハウを活かしたレポートが簡単により、誰でも簡単に現場の作業実態を分析でき、改善活動が始められます。

    ○レポート例
     ・改善余地分析
     ・工程別作業員数改善余地分析
     ・生産性/改善余地推移分析
     ・フロア別生産性分析



  • ・WMSとの連携で改善がスピーディー
  • 作業実態を数値化するには、タブレットで収集した作業実績だけでなく、物量やこなした作業量が必要です。FLaborはWMSと連携できるため、それらの情報を自動で取得でき、リアルタイムに人員配置を見直せます。
    WMSが当社の「SLIMS」の場合、カスタマイズなくFLaborと連携できます。

 

その他

  • ・労務管理で活用
  • ダウンロードした作業実績データを給与システムなどで利用できます。
CONTACT

お問い合わせ

サービスに関するご相談、資料請求は
以下よりお気軽にお問い合わせください