在庫管理

SLASH

 

在庫適正化ツール SLASHとは

  過去出荷実績より品目ごとの需要トレンドおよび最適発注点を算出します。需要トレンドに応じた在庫管理および発注点による発注業務を行うことで適正在庫量に導きます。

発注業務の標準化を行い、発注業務の効率化に効果があります。



logo_slash.png

高まるクラウドニーズへ対応するため、CLOUD SLASHも提供開始。投資を抑えてSLASHをご利用いただけます。

slash_gaiyo.gif
 

在庫削減の取組み

在庫削減は下記手順により実現します。

  1. 1. [Plan] アイテムごとの需要トレンドを把握し、個々に適した在庫マネジメントを策定する。

    無料トライアル

    お客様に適した在庫マネジメントの策定には、
    無料トライアルをご利用いただけます。

    お申し込みはこちら

  2. 2. [Do] 策定した在庫マネジメントを確実かつ効率的に実践する。
  3. 3. [Check] 在庫推移と需要トレンドの変化をチェックし、問題点を発見する。
  4. 4. [Action] 問題解決に向けて、仮説立案および効果検証を行なう。

このステップを繰り返し、在庫削減を実現します。

 

特徴

  1. 1. 在庫管理に適したトレンド分析(RFM分析)
  2. 需要量の大小によりランク分けを行うABC分析では、需要の傾向を掴むことは困難です。繰返性を捉えた管理を行うことで、需要傾向を勘案した在庫管理を行うことができます。
  3. 2. 在庫基準(発注点)の可視化
  4. 多くの企業では、発注担当者の長年の経験や勘、度胸によって発注業務が行われており、特定の担当者に依存した業務実態があります。このような場合、在庫基準が不明確であり、体系的な業務プロセスとなっていません。
    在庫基準を可視化することで、体系的で持続可能な在庫マネジメントを確立する必要があります。

CONTACT

お問い合わせ

サービスに関するご相談、資料請求は
以下よりお気軽にお問い合わせください