2021.5.12
  • 運輸・倉庫業
  • 倉庫管理

WMSとEDI連携でICT武装、3PL事業者として外販の本格展開へ

事例資料ダウンロード

導入ソリューション

  • 倉庫管理
企業名
西川ロジスティクス株式会社
企業規模
104名 (社員58名、契約・嘱託社員9名、パート・アルバイト37名 (2019年6月現在))
業種
運輸・倉庫業
拠点数
2拠点
業務内容
倉庫管理
売上高
100億~500億
取扱商品
寝具・寝装品の物流業

概要

西川ロジスティクス株式会社様は、主に大手寝具メーカーの西川産業の物流機能を担っている企業です。
これまで同社は、西川産業が企画・製造・販売する重寝具(羽毛布団、敷布団、ベッド用のマットレスなど)、軽寝具(シーツ,枕など)を主に扱ってきました。 しかし、物流子会社の殻を打ち破り、自立した3PL事業者として外販業務の拡大を図るべく、果敢な挑戦を開始しています。
同社これまで使っていたシステムは帳票発行の仕組みだけで、独自の在庫管理・倉庫管理システムは持っていませんでした。3PL事業者として独り立ちするには、親会社のシステム頼りで他社の仕事が取れないようではいけません。また、ちょうど帳票発行システムが保守切れのタイミングだったこともあり、一大決意をして新システムの導入に踏み切りられました。
数あるパッケージシステムの中から当社のSLIMSを選んだポイントとして、以下の理由があります。

  • ・標準化されたパッケージシステムで、一般の荷主企業向けに汎用的に活用できるオーソドックスな仕組みであること
  • ・煩雑な作業をハンディターミナルによるバーコード作業でシンプル化し、不要な作業、ムダ・ムリ・ムラを排除できる仕組みであること
  • ・誰でも同じ結果が出せる仕組みにより属人化した作業から脱却、付加価値業務の社員比率を高められること⇒ 物流コストの変動費化(作業員ベースから出荷件数ベース)へ
  • ・物流コスト削減に寄与すること⇒従来の物流コスト比率7.5%から業界標準の5%台へ
  • ・リーズナブルなコストで導入可能だったこと

  • 課題
    • ・不要な作業、ムダ・ムリ・ムラを排除したい
    • ・属人化した作業から脱却
    • ・物流コスト比率7.5%から業界標準の5%台へ
  • 成果
    • ・庫内作業の効率化
    • ・在庫ロスが8割削減
    • ・物流のトータル人員が約10%削減
関連ソリューション

導入事例をダウンロード

どなたでも無料でこちらの事例資料をダウンロードいただけます。

ダウンロードはこちら

関連する導入事例

CONTACT

お問い合わせ

サービスに関するご相談、資料請求は
以下よりお気軽にお問い合わせください