倉庫管理

SLIMS

 

ハネウェルボイス音声業務ソリューションとは

ハネウェルボイス(旧 音声物流 Vocollect Voice®)は倉庫内荷役業務において、ヘッドセットから流れるシステムの音声指示に沿って作業を行い、音声回答しながら作業を進めます。

現場の効率・正確性を改善することができ、結果として生産性向上、コストダウンを達成します。

倉庫管理(WMS)SLIMSは、ハネウェルボイスを採用しさらに使い易くなりました。

 

機器構成

ハネウェルボイスは、ヘッドセットと音声をコントロールする音声携帯端末Honeywell Voice™、無線アクセスポイントとサーバー環境が必要です。

honeywellvoice01.gif

課題と効果

  1. CASE01

    ・リストやハンディでのピッキング時に、「足が止まる、視線が移動する、商品を持ち変える」などで効率化が悪い

    • ・ ハネウェルボイスは、指示された場所へ移動し指示された商品をピッキングするため、作業が止まらず無駄がありません

    A社では、以前と比べ生産性が30%向上しました。


    1. CASE02

      ・ピッキングミスが多発する

      • ・音声による作業指示のため、リストピッキングで起こり易い「見間違い、読み飛ばし」が起こりません。さらに間違い易い商品のピッキング時には注意をアナウンスしミスを防止します。

      B社では、導入以来ピッキングミス0を継続しています。


      1. CASE03

        ・リストやハンディを持ったまま片手でムリに作業をしている

        • ・ ハネウェルボイスは両手に何も持たないので、作業がスムーズに進みます。

        商品の落下・破損が防止でき、肉体的負担も減少しました。


        1. CASE04

          ・バーコードがない商品の入荷作業がスムーズに行えない

          • ・音声での入荷作業の場合、「賞味期限、商品コード、ロットNo」が読み上げで登録できます。

          作業スピードと精度が飛躍的に向上しました。


          1. CASE05

            ・新人教育に時間がかかる

            • ・音声の指示に沿った作業のため、覚える事がほとんどありません。

            C社では30分でコツを掴み、一日で標準スピードに達しました。


ハネウェルボイスに向いた作業

  • 両手を使いたい

     ハネウェルボイスは両手が空くので重量物やこわれ物、大きな物を慎重に扱えます。

  • バーコードがない商品を扱いたい

     ハンディを使ったピッキングはバーコードが必要ですが、ハネウェルボイスで作業する場合はバーコードは必要ありません。

  • 手袋をして作業したい

     手袋や軍手が必須の冷凍倉庫では、ハネウェルボイスがマッチします。

サービス形態

倉庫管理(WMS)SLIMSにハネウェルボイス オプションとしてご利用いただけます。

その他、個別システムでの活用にも対応しますので、ご相談下さい。

ハネウェルボイス音声業務ソリューション 音声携帯端末Honeywell Voice™の詳細はこちら

CONTACT

お問い合わせ

サービスに関するご相談、資料請求は
以下よりお気軽にお問い合わせください